スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮ミサイル発射!

北朝鮮がミサイルを2発発射した模様です。

北朝鮮の東海岸からの発射のようです。

またやってくれましたね。

東海岸からと言えば、東日本をかすめる可能性があります。

なぜ、北朝鮮はミサイルを発射するのか?

軍事力は低いのに、自国を誇示するためのパフォーマンスなのか?

いずれにしても、国際関係を悪化させるだけの、

愚行である。

早期に、北朝鮮の目を覚まさせる必要がある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090702-00000574-san-int

※本日のキーワード
お試し SAI お試し fx お試し photoshop お試し rj お試し お試し カフェ お試し キット お試し キャンペーン お試し グルメ お試し ゲーム お試し コーヒー お試し サイト お試し ディナー お試し ドットコム お試し ホテル お試し モップ お試し ランチ お試し レストラン お試し 動画 お試し 品 お試し 宿泊 お試し 寿司 お試し 葉隠 お試し 送料無料 お試し 食事 お試し 食品 お試しセット お試しチケット お試しプラン お試し価格 お試し商品 お試し版 ウィルス お試し ウイルス お試し ウォーターサーバー お試し エステ お試し エレクトーレ お試し コストコ お試し コスメ お試し コラーゲン お試し コレカラ お試し コンタクト お試し コンタクトレンズ お試し サプリメント お試し セット シースルーライト お試し スイートルーム お試し スキン ケア お試し セット セサミン お試し タカミスキンピール お試し ダイエット お試し ダウニー お試し ドクターシーラボ お試し ニッピコラーゲン お試し ノートン お試し パワーポイント お試し ヒルズダイエット お試し ビリーズブートキャンプ お試し ファンケル お試し ファンケル 発芽米 お試し フラコラ お試し プラセンタ お試し プロアクティブ お試し メイク お試し メタバリア お試し ロクシタン お試し ローソン お試し 任天堂 お試し 使い捨てコンタクト お試し 化粧品 お試し 基礎化粧品 お試し 日テレ お試し 日本テレビ お試し 日経新聞 お試し 有料 お試し 柑気楼 お試し 楽天 お試し 無料 お試し 無料お試しサンプル 玄米 お試し 筆まめ お試し 筆王 お試し 花粉 お試し セット 豆乳クッキー お試し 青汁 お試し
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

ファラ・フォーセットさん、ガンのために死去

天気が良いので河原へブラブラと散歩に行ってきました。

1980年代にセックスシンボルとして一世風靡した女優のファラ・フォーセットさんが
ガンのために亡くなりました。享年62歳でした。

日本では、TVドラマ「チャーリーズ・エンジェル」の探偵役でお茶の間にも知られた存在でした。
彼女の活躍を毎週楽しみにしていた人も多いのではないでしょうか。

ファラ・フォーセットさんは、2006年に肛門ガンを告知され、治療に専念をしていましたが、
2007年に回復宣言。喜びもつかの間、肝臓に転移していたことが発覚。
すでに手に施しようのない末期症状だったそうです。

長年の恋人でであり、映画『ある愛の詩』などで知られる俳優のライアン・オニールさん
(68)の協力のもと、自身の闘病生活を克明に記録したドキュメンタリー番組を製作。
「ファラズ・ストーリー」として今年5月にアメリカ3大ネットワークの1つ、
NBCテレビで2時間にわたって放送され約900万人の人々が視聴したそうです。

闘病のすさまじい模様を隠さずに写し出し、衝撃的な内容だったようです。

肛門ガンは、おもに60歳~70歳でもっと多く発症する種類のガンだそうです。
なぜ発症するのか、その原因は現在でも解明されていません。

それにしても同じ日に1970年代のスター、ファラ・フォーセットさんが亡くなり、
1980年代のスター、マイケル・ジャクソンさんも亡くなりました。
相次ぐ訃報に一抹のさみしさを覚えます。

今夜の晩酌はちょっとさみしい気分になるかもしれません。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090626-00000002-cine-movi

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

アメリカでタバコ規制強化法案が可決

タバコは吸う人は嫌いです。

嬉しいことに、喫煙者がますます肩身の狭くなるような出来事が起こりました。

22日、アメリカのバラク・オバマ大統領は、上院・下院で可決した「タバコ規制法案」
に署名したことで同法は成立しました。

これはタバコの製造や販売、広告に対する
大幅な規制権限を食品医薬品局(FDA)に許可するものです。
タバコに含有されるニコチンの量を制限したり、
若者を喫煙に引き付けるような風味の添加も禁じられるとのこと。

ホワイトハウスで行われた署名の式典では、
タバコ会社が若者に製品を売り込むことが難しくなると宣言。
かつて喫煙者だったオバマ大統領は、いまだに禁煙に苦しんでいる、とも述べました。

「喫煙者の90%は18歳の誕生日またはそれ以前に喫煙を始めた。
私もそうした10代のひとりだったので、習慣をやめることがいかに難しいか分かっている。」

「タバコ規制法案」は、このほかにも「マイルド」や「ライト」、「低タール」といった
健康被害が軽くなる錯覚を与えるような表現も禁止されます。
主な読者が18歳未満の雑誌への広告を制限したり、
学校や遊び場周辺での屋外広告も禁止となります。

アメリカでは、成人の喫煙率が約20%程度とされますが、
年間44万人がガンなど喫煙が関連した病気で死亡しているそうです。

日本はどうでしょう。
実は先進諸国中、喫煙率が高いことで知られており、
厚生労働省の平成20年度調査では、
成人男性の平均喫煙率は39.5%、成人女性は12.9%ということです。
世代別では、男性が40代の47.8%がトップ。女性は30歳代の19.3%です。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000523-san-int

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

北朝鮮テポドン発射準備に日本も迎撃態勢

風邪のためにNTT病院へ行きましたが、すごく混んでいました。

北朝鮮が北西部および、北東部にあるミサイル基地にて
2発の長距離弾道ミサイルの発射準備を進めていることが判明したということです。
2発ともテポドン2号か、その改良型ミサイルをみられています。

防衛庁の分析によれば、南東部のミサイル基地でも
新型の短距離弾道ミサイルの発射準備が進められているとのこと。
最悪のケースでは、3基地から同時発射される可能性もあるようです。

この事態を重く見た日本政府は、自衛隊のレーダーによる警戒を強化するとともに、
事態が差し迫ってくれば迎撃態勢に入る方針を固めました。
具体的には、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を首都圏と関西に展開すること
を視野に入れているようです。

さらに自衛隊によるミサイル防衛(MD)システムでの迎撃態勢を取ることも計画中
で、
海上から発射する迎撃ミサイル(SM3)搭載のイージス艦を日本海に配置するようです。

問題はどこに展開するか、ということ。

前回は北朝鮮よりの通達があったため、首都圏と東北に展開させた自衛隊ですが、
今回はどこへ発射するのか、という事前通達がない見込みです。
自衛隊としては、重要防護拠点である首都圏と関西への展開させることを検討中とか。

こうして記事を書きながら、まるで戦争しているかのような気分になってきます。
実際、国家レベルで考えれば、準戦時下なのかもしれませんね。
アメリカは、ブッシュ政権時代に「悪の枢軸国」と北朝鮮を名指しで敵対国扱いして
いますが、
このような強硬な態度が北朝鮮を刺激したことはいうまでもありません。

ミサイルの標的内にいる日本としては、
諸外国にもう少しデリケートな対応をとってほしいものですよね。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000127-san-pol

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

ビンラディがパキスタンに潜伏か?警戒強めるアメリカ

コーヒーを切らしたので、ampmで買ってきました。

アメリカ同時多発テロに端を発する全世界VSテロリズムの戦争は、
新たな局面を迎えようとしているようです。

CIA(アメリカ中央情報局)のパネッタ長官は現地時間11日、マスコミに対して、
国際テロ組織アルカイダの最高指導者であるオサマ・ビンラディン容疑者が
パキスタンに潜伏している可能性が大きい、という見解を示しました。

パネッタ長官は、

「現地で多くの情報協力者を得ている」

と述べ、ビンラティン容疑者の身柄拘束にむけての態勢を強化していると明らかにしました。

「パキスタン軍が我々の活動と連携が取れれば、チャンスは増すだろう。」

パキスタンでの捜索を強めることで、アルカイダの活動を刺激して、
組織が活動拠点をイエメンやソマリアなどに移動し、反抗に出る危険性が強まる、と
警戒をうながしています。

おとといも書きましたが、パキスタンでは5つ星の「パールコンチネンタルホテル」で
トラックによる自爆テロで多数の死傷者が出たばかり。
ビンラディン容疑者捜査網が強くなればなるほど、世界各地でテロ行為が発生すると
いう事態も考えれます。

ちょっと不安なのが、CIA長官の態度ですね。
2001年9月11日のアメリカ同時多発テロのときもFBI(アメリカ連邦捜査局)
がテロの危険性を察知して各所に通達していたにもかかわらず、
CIAは真面目に受け取りませんでした。

アメリカ国内の治安を守る2大組織が連携をとれていないのにもかかわらず、
他国の軍隊と連携を取って作戦を成功させるのは可能なのでしょうか。
続報を待ちたいと思います。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000032-jij-int

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。 また、当サイトでは、外部サイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の閲覧状況に応じて、ユーザー様に興味のある広告を配信しています。
詳しくは興味/関心に基づく広告-AdSenseヘルプをご覧ください。

サイト管理人

リンク
ブックマーク&RSS登録
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ブログランキング

人気ブログランキングへ

ブログランキング
SEOツール
  • seo
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。