スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31日、伝統の日本ダービーいよいよ開催!!

競馬新聞を買いにセブンイレブンへ行ってきました。

31日、日本競馬界最大の祭典G1クラシックレース「第76回日本ダービー」が、
東京競馬場で開催されます。
フルゲート18頭、芝2400メートルのコースで3歳馬たちが、
生涯ただ1度の栄冠を目指して競います。

東京優駿とも呼ばれているダービーですが、
第1回の覇者ワカタカ(1932)を筆頭に、トキノミノル(1951)、
シンボリルドルフ(1984)、ナリタブライアン(1994)、ディープインパクト (2005)など、
日本競馬界を代表するサラブレッドが制してきました。

今年のダービーですが、注目は2つあるようです。
皐月賞を制覇したアンライバルド(岩田康誠騎乗)が2冠目なるか。
皐月賞1番人気ながら14着にで惨敗したロジユニヴァースは復活するか。

枠順も発表され、アンライバルドは大外18番枠、最内1番枠にロジユニヴァース。
なんとも対照的な枠を引き当てたものです。
大外枠を引き当てたアンライバルドの友道調教師はコメントを発表。

「(僕は)外枠が欲しかった。自分の競馬がしやすいし、内で包まれる不利もない」

この2頭に注目が集まっていますが、
他の陣営も虎視眈々とダービーの座を狙っている様子。
皐月賞は最後方から強烈な末脚で2着トライアンフマーチ。
去年の2歳馬王者セイウンワンダーも好気配ということです。

ここ数年人気下落の日本競馬界ですが、
盛り上げるためには3冠馬の誕生が待たれているはずです。

アンライバルドにかかる期待はたいへん大きいものでしょう。
ただ、人気馬で決着しますと、馬券的なうまみは少ないかもしれませんね。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090528-00000330-sph-horse
スポンサーサイト

テーマ : 競馬
ジャンル : スポーツ

プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。 また、当サイトでは、外部サイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の閲覧状況に応じて、ユーザー様に興味のある広告を配信しています。
詳しくは興味/関心に基づく広告-AdSenseヘルプをご覧ください。

サイト管理人

リンク
ブックマーク&RSS登録
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ブログランキング

人気ブログランキングへ

ブログランキング
SEOツール
  • seo
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。