スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オタマジャクシや小魚が降ってきた!

丈夫な傘を用意してほうがいいかも。大丸へ買いに行ってきます。

大リーグのニューヨーク・ヤンキースで活躍する松井秀喜選手(34)の故郷でもある
石川県の七尾市と白山市で、空からオタマジャクシや魚が降ってくる、という謎の出来事
が発生しています。

4日のこと。七尾市中島市民センター駐車場で「ボタボタ」という音に振り返った男性が
車の上や地面にオタマジャクシが散らばっているのを発見。
同センター職員の舟倉究さんの話では、約200平方メートルの範囲に
体長2~3センチのオタマジャクシが約100匹もいたそうです。

10日には、石川県中能登町に住む近江幸雄さん(78)宅の納屋の近くや車の荷台に、
フナとみられる体長2~3センチの小魚約10匹の死骸を発見。

「近くにそれらしい川もないのになぜ!?」

と首をかしげる近江さん一家。

石川県内では6月に入ってから、この不思議な現象が相次いでおり、
地元の方々も首をかしげるばかりとか。

一説によりますと、サギやウミネコなどの鳥が、口や食道にオタマジャクシを含んで
飛行中、何かに驚いて吐き出した、といわれています。
現場周辺にはオタマジャクシが泳ぐ水田もあり、繁殖期を迎えた鳥がひなに餌を
運んでいた可能性があるというのです。

空から生き物が降ってくるというのは、日本だけなく、世界中で報告されています。
古くは紀元1世紀、古代ローマの政治家だったプリニウスも魚とカエルが降って来た
という記録を残しています。

原因はいろいろありますが、竜巻がオタマジャクシや小魚を巻き上げて運んでくる、
という説が有力のようです。
しかし、金沢地方気象台の発表では、オタマジャクシや小魚が降ってきた日に
竜巻発生の情報はないそうです。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090611-00000383-yom-sci
スポンサーサイト

テーマ : え!本当!?
ジャンル : ニュース

プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。 また、当サイトでは、外部サイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の閲覧状況に応じて、ユーザー様に興味のある広告を配信しています。
詳しくは興味/関心に基づく広告-AdSenseヘルプをご覧ください。

サイト管理人

リンク
ブックマーク&RSS登録
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ブログランキング

人気ブログランキングへ

ブログランキング
SEOツール
  • seo
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。