スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉田拓郎、生涯最後の全国縦断コンサート

旧友たちと久しぶりに笑笑でお酒を呑んできました。

21日、シンガー・ソングライターとして息の長い活躍をしている吉田拓郎(63)が、
愛知県名古屋市の名古屋センチュリーホールで1年8カ月ぶりのコンサートを開催。
本人自らが「最後」と発表している全国ツアーの初日となります。

「こんばんは、吉田拓郎です。長い間、全国ツアーをやってきましたが、
もういいやっていうのが本音で~す。」

ぜんそく性気管支炎などによる体調不良の影響が心配されていましたが、
全22曲を2時間45分にわたって歌い切り、3000人の観衆を沸かせたということです。

1970年のメジャーデビュー以来、
歌手生活40年目の集大成となる今回のコンサートでは、
顔色も血色よく、デビュー当時と変わらないくらいのハリのある歌声を披露。

吉田拓郎さんは、2003年に肺がんの手術を受けて、
おととし9月の全国ツアー中にはぜんそく性気管支炎と胸膜炎を併発。
19公演を残してツアー中止をしていました。

現在までのところ、10カ所10公演のツアーはチケットが即日完売。
合計で3万人の動員を予定しているようです。

7月25日には、フォークソングの聖地として知られる
静岡県のつま恋でコンサートを行います。

40万枚を超える大ヒットを記録した1972年の「結婚しようよ」から早くも37年。
井上陽水や泉谷しげるたちと立ち上げたレコード会社「フォーライフレコード」は
いまでもたくさんの曲をリリースしています。

日本の音楽界に大きな足跡を残してきた吉田拓郎。63歳になっても血気盛んで、
今後も歌手として活躍が期待できますね。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090622-00000451-bark-musi
スポンサーサイト

テーマ : 思い出の音楽
ジャンル : 音楽

プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。 また、当サイトでは、外部サイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の閲覧状況に応じて、ユーザー様に興味のある広告を配信しています。
詳しくは興味/関心に基づく広告-AdSenseヘルプをご覧ください。

サイト管理人

リンク
ブックマーク&RSS登録
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ブログランキング

人気ブログランキングへ

ブログランキング
SEOツール
  • seo
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。