スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無害?有害?大ヒット中の「電子たばこ」とは?

となり町のたばこ屋が店じまい!これを機会にたばこをやめようかな。

吸うと煙の代わりに無害の水蒸気が出る。
先端も赤く光り、まるで本物のタバコを吸っている気分が味わえる。

ありそうでなかったアイデア商品「電子タバコ」が大きな注目を集めています。
購入者からは「「禁煙や節煙につながる」と好意的に受け取られている模様。

「電子たばこ」は電気の熱でカートリッジに入っている液体を水蒸気として発生
させる。
本物のたばこと同じように吸い込むことによて作動し、熱を発する。

ただし、日本国内ではニコチンを化学物質として含む「電子たばこ」は許可されて
いないので、カートリッジには香料入りの液体が入っているそうです。
本物のたばこに似た味からストロベリーやメロンなどのフルーツ系の味まで、
さまざまなの味の商品が販売されています。

現在までに4社が販売しており、
価格は電子たばこ本体、充電器、カートリッジを含めて、
約1万~1万5000円前後。

決して安いとはいえませんが、毎日のたばこ代を考えれば、
すぐに元は取れてしまうかもしれませんね。

もっとも「電子たばこ」に異議を唱える人もいるようで、その論旨といえば
・カートリッジに有害物質が含まれているかもしれない。
・若年層が購入し、そのまま本物の喫煙へ進む呼び水となる可能性がある。
・町中で使うと、本物のたばこを勘違いされ、社会秩序を乱す。

厚生労働省が平成18年に実施した調査によりますと、
喫煙は中高年層に多いという結果が出たそうです。

男性30~39歳が53.3%
男性40~49歳が46.5%
男性50~59歳が46.2%

女性20~29歳が17.9%
女性30~39歳が16.4%

いずれにせよ、喫煙者は肩身の狭い時代が続きそうです。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090528-00000538-san-soci
スポンサーサイト

テーマ : 健康
ジャンル : 心と身体

プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。 また、当サイトでは、外部サイト(Adsense広告のあるサイト、YouTube)の閲覧状況に応じて、ユーザー様に興味のある広告を配信しています。
詳しくは興味/関心に基づく広告-AdSenseヘルプをご覧ください。

サイト管理人

リンク
ブックマーク&RSS登録
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ブログランキング

人気ブログランキングへ

ブログランキング
SEOツール
  • seo
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。